企画展・イベントExhibition & Event

イベントライブ終了

開催日:2019年11月16日(土)

谷川俊太郎&谷川賢作 へいわとせんそう 

開演:午後3時(開場:午後2時半) 丸木美術館新館ホール
一般3000円/高校生以下2000円 (美術館入館料込、前売予約8月1日より、定員200名)

詩人の父と音楽家の息子のコンビで90年代より全国各地で詩の朗読と音楽のコンサートを行う。会場はコンサートホールにとどまらず、ライブハウス、お寺、美術館等さまざまである。テーマにそった内容のこともあるが自由闊達なトークとともに逸脱していくこともあり、親子ならではの阿吽の呼吸で、まったくのアドリブによる予想外の展開は見る者をあきさせない。丁々発止のジョイントをお楽しみください。

谷川 俊太郎
たにかわ しゅんたろう 詩人
 1931年東京生まれ。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。 1962年「月火水木金土日の歌」で第四回日本レコード大賞作詞賞、 1975年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、 1982年『日々の地図』で第34回読売文学賞、 1993年『世間知ラズ』で第1回萩原朔太郎賞、 2010年『トロムソコラージュ』で第1回鮎川信夫賞など、受賞・著書多数。 詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。 近年では、詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』や、 郵便で詩を送る『ポエメール』など、 詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。2019年3月にイラストレーターのNoritakeとの共作による絵本『へいわとせんそう』(ブロンズ新社)を刊行。

谷川 賢作
たにかわ けんさく 作/編曲家 ピアニスト
 1960年東京生まれ。現代詩をうたうバンド「DiVa」ハーモニカ奏者続木力とのユニット「パリャーソ」父、谷川俊太郎との朗読とピアノのコンサート等で活動中。映画「四十七人の刺客」「紅い襷~富岡製糸場物語」NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲等。音楽を担当した新作映画「獄友」全国公開中。合唱作品を集めた最新CD『ひとはうたう』(TRBR-0020)6/30リリース。
http://tanikawakensaku.com/


企画展・イベントトップへ