お知らせInformation

新館ホール壁画修復・再公開のお知らせ

本日より、新館ホールの4点の壁画《南京大虐殺の図》、《アウシュビッツの図》、《水俣の図》、《水俣・原発・三里塚》が修復を終えて再び公開となりました。修復を手がけてくださったのは祐松堂の中塚博之さん、展示はスクエア4の皆さんです。
短期間の限られた対処療法的な処置とはいえ、絵具の剥離や支持体の裂傷、虫食被害などを丁寧に修復していただいたので、以前よりずっと絵が見やすくなっています。
これからも大切に保存展示していきたい作品です。どうもありがとうございました。

お知らせトップへ