お知らせInformation

原爆の図第1部《幽霊》修復のお知らせ

撮影:小原佐和子

原爆の図第1部《幽霊》の修復を行うため、作品を愛知県立芸術大学文化財保存修復研究所に移送いたしました。
1980年代に屏風に表装されて以来、本格的な修復は初めてのことです。
期間は2023年3月までの予定です。

その間、丸木美術館では、第1部《幽霊》の原寸大複製屏風を展示いたします。
長期にわたる修復作業でご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解ください。
よろしくお願いいたします。


「原爆の図」初の本格的な修復で愛知へ搬出 「未来に残したい」残り13点分費用の寄付募る
 ―2021年12月16日『東京新聞』
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/149342

「原爆の図」修復に向け愛知へ 埼玉の丸木美術館から搬出
 —2021年12月16日『沖縄タイムス』(共同通信配信)
 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/880628

「原爆の図」一部が修復で愛知県へ
 ―2021年12月16日テレビ埼玉ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/e6c3af45159745e5f21a3a73fff20c8b6c6d0f9a

原爆の図「幽霊」本格修復へ搬出 埼玉・東松山の丸木美術館
 —2021年12月17日『朝日新聞』
 https://www.asahi.com/articles/ASPDJ72DVPDJUTNB00F.html

「原爆の図」搬出 23年修復
 —2021年12月17日『中國新聞』
 https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=114034

「老朽化が深刻」 丸木美術館「原爆の図」修復に取り組む学芸員
 —2021年12月19日『毎日新聞』
 https://mainichi.jp/articles/20211219/k00/00m/040/032000c

お知らせトップへ