前売りチケット

企画展・イベントExhibition & Event

イベント開館記念日開催予定

開催日:2024年5月5日(日)

丸木美術館57周年開館記念日

丸木美術館57周年開館記念日は、阿波根昌鴻写真展の開催中ということもあり、沖縄に注目します。
俳優の鍵本景子さんによる絵本『おきなわ島のこえ』朗読、映画『沖縄戦の図 全14部』上映に加えて、画家の山内若菜さんによるワークショップも開催、地元産の有機食材などの出店もにぎわいます。新緑の美しい季節、ぜひ丸木美術館で豊かな一日をお過ごしください。

丸木美術館開館記念日スケジュール
高校生以下無料

12:00~14:00 八怪堂(参加自由・無料) 山内若菜ワークショップ「自然と共に生きる絵を描こう」

14:00~16:30 1階新館ロビー(参加費1000円)
       14:00 鍵本景子『おきなわ島のこえ』朗読
       14:30 映画上映『沖縄戦の図 全14部』
          (監督・撮影:河邑厚徳、製作:佐喜眞道夫、2023年、88分)
          ※上映後、監督舞台挨拶を予定

山内 若菜(やまうちわかな)
1999年 武蔵野美術大学短大部美術専攻科修了。
2007年よりシベリア抑留の歴史を忘れないための文化交流として日本とロシアで個展を開催。
東日本大震災後の2013年より、福島県内の被ばくした牧場での取材を開始する。
2016、2021年 原爆の図丸木美術館で個展。
2017年ロシア国立極東美術館(ハバロフスク)で個展。 2021年東山魁夷記念日経日本画大賞展入選。
2022年平塚市美術館常設展特別出品。

鍵本 景子(かぎもとけいこ)
俳優・朗読者。主な出演作にNHK朝の連続テレビ小説『ひらり』(みのり役)、『さくら』(花園先生役)、映画『魔女の宅急便』(ニシンのパイの少女役)など。朗読は宮澤賢治作品を2009年より幻燈会という形で伝えている(画・小林敏也)。絵本『おきなわ島のこえ』文・絵 丸木俊・丸木位里(小峰書店)を2020年より紙芝居という形で上演している。宮澤賢治幻燈会では音楽家とともに、おほんゴギーノ(朗読+音楽)というグループを立ちあげた。https://ohongogiino.com/

■ 美術館送迎車
 東武東上線森林公園駅南口→丸木美術館 11:30 12:30 13:30
 丸木美術館→森林公園駅 11:15 12:15 13:15 イベント終了後
 ※乗車定員を超える場合、お待ちいただきます。

■ その他の交通
 つきのわ駅南口より徒歩(約30分)
 森林公園駅よりタクシー(約10分)
 ※市内循環バスは運休なのでご注意ください

企画展・イベントトップへ