お知らせInformation

マンスリーサポーターが200名を超えました!

1967年の創立以来、原爆の図丸木美術館は、皆様の温かいご協力に支えられて維持運営を続けてまいりました。

作品の保存管理、画業の整理・研究など多くの課題に取り組みながらも、世界に誇る平和美術館として、より多くの人々と結びつき、維持発展していくため、昨年「マンスリーサポーター」制度をはじめました。

この制度をはじめてちょうど1年となる今月、サポーターの人数が200名を超えました。継続してご支援いただくことで、運営が安定し、当美術館を未来へと繋ぐことができます。どうもありがとうございます。

マンスリーサポーターは今後も募集を続けていきます。引き続き、応援よろしくお願いいたします!

お知らせトップへ